「オキシトシン」ストレスを消し多幸感を与えてくれるホルモン

もう1つ「幸福ホルモン」と呼ばれるホルモン物質があります。それは別名「抱擁ホルモン」とも呼ばれる「オキシトシン」です。

 

人同士の簡単なスキンシップやボディタッチなどでも分泌されると言われるオキシトシン。セロトニン同様、心身のバランスや、ストレス耐性などに影響するという性質を持っています。オキシトシンの分泌が活性化すると、幸福な気分をもたらせると共に、脳や」心が癒されて、ストレスが緩和します。

 

また、抱えている不安や恐怖心が減少して、自分以外の他者を信頼する気持ちが増します。セロトニンが持っている効能に加えて、他者との関わりついての気持ちが前向きになること、また、特に肉体的な接触がホルモン分泌に関わっていることが、オキシトシンの特徴です。

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です