オキシトシンの効果

特に、人との関わりに作用する効果として、いわゆる「察する力」がアップします。
自分に対して話す相手の声の調子や仕草、表情などから、相手の感情を感じ取る力が向上するのです。

 

また、周囲の人への警戒心を薄れさせて、人間関係に対して積極的な姿勢となり、社交性が上がるとともに優しさや寛容さも促します。

自分の付近にいる人で、友達が多い人や、交流関係が広い人は、このオキシトシンの分泌が活発な人だと言えるかもしれません。

 

オキシトシンが多く分泌されると「人と関わりたい」という気持ちも上がり
相手と親密な人間関係を結ぼうという意欲や学習意欲や記憶力も高まります。

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です