カルナーキュアのサービス詳細-タッチケア

セロトニンやオキシトシンの分泌を促すには、スキンシップや親密なコミュニケーション、ボディタッチが効果的です。カルナーキュアのタッチケアは、ゆっくりと包み込むように背中にやさしく触れて、心と脳を癒していきます。

 

背中は文字通り、自分の身体の背面となり、日常生活で意識することのない部位です。
また、背中は全身の筋肉や、は胃腸などの臓器のツボが集まっている場所です。

 

背中の痛みは、自律神経と密接に関係してると言われます。また、ストレスが過度に溜まると、背中に痛みがくることがあります。

 

子育てをされた方は、こんな経験をしたことがあるかもしれません。子供が興奮してしまって、なかなか寝てくれない。そんな時に、背中を直接さわってマッサージすることで、赤ん坊の気持ちを鎮めて寝付きを良くする。
こういう経験がある子どもは、3歳くらいになってもママに「背中マッサージして」とお願いすることがあります。

 

背中には重要な自立神経が張り巡らされているにも関わらず、自分自身で触れることが出来ないために、ケアがおろそかになりがちです。しかし、この赤ん坊の例を見ると、背中へのタッチ、マッサージが人の心身にとって、いかに安心や癒やし効果をもたらすかが良くわかります。

 
アロマ
アロマもセロトニンやオキシトシンの分泌に効果的です。手への刺激によって分泌を促進させると同時に、香りでセロトニンの分泌も促します。

 

植物の香りで心と体を癒すアロマ、アロマオイルによって幅広い効能、効果があります。植物の各部位、花・茎・葉などからは、エッセンシャルオイルという液体が摘出できます。ここには香の元である芳香物質や、身体に良いとされる有効成分などが含まれています。

 

アロマを用いたセラピーには古代から長い歴史があります。古代エジプトでは、薫香や浸剤(ハーブティーやハーブオイル)として使われミイラ作りに乳香(フランキンセンス)や没薬 (ミルラ)が使われたとも言われています。

カルナーキュアの施術では、2つのホルモンが複合的に作用して、リラックスと覚醒がバランスよくもたらされます。また、アロマにはホルモンの分泌を促進させることに加えて、入眠をスムーズにする効果も期待できます。

 

ハーブティー

日本で、ハーブティーの効能が、リラクゼーションに効果的であると謳われるようになったのは比較的最近のことで、ストレス社会の加速化に伴って、心身ケアの重要性が叫ばれるようになったことと重層的に関係しています。

 

しかし、ハーブティー自体はこちらも長きに渡る歴史を持っています。
東洋発祥のチャノキから作るティーは、紀元前2700年頃、中国大陸の農業の祖先、神農があみだしたともいわれています。

 

最初は薬だったと思われますが、その後は味や香りを楽しむ嗜好品として、シルクロードを通ってヨーロッパ大陸まで、世界的に広まっていきました。
一方でさまざまな植物を身体に取り入れて健康を保とうという考え方も、紀元前に生まれました。ハーブから薬効を得ようとするのは5000年以上の歴史を持つインドの伝統医学、アーユルヴェーダをはじめ、様々な文化圏でみられます。

 

また植物に薬効を身体に取り入れるために、生のまま食べるだけでなく、植物油に浸して成分を抽出するなど、さまざまな手法が生み出されました。保存や運搬のために乾燥させるという技術も生まれました。

 

こういった営みを俯瞰すると人々の香りに対する、技術洗練の営みがよく分かります。ハーブはその種類によって安眠や、疲労やなど、様々な症状に効果があると言われています。リラックスやリフレッシュのために、ハーブの香りと心にも身体にも効くハーブティーでおくつろぎください。

 

自然の音のヒーリング音楽

ハンドセラピーやタッチケアによる「触れる」ことでの癒し、また、アロマやハーブティーなどの「香り」による癒やし、それに加えて、音、聴覚による癒やしで、カルナーキュアでは五感に訴えかける癒やしを提供します。

 

海外では特定の学習障害児を支援する臨床心理士によって使用されたり、サウンドヒーリングは音が睡眠障害を持つ人々を改善したり、 脳波の状態を整え調整、変更するために使用することにも使われています。

 

現代はエンターテイメント映画など、視覚的に刺激のあるものが強く求められる傾向が非常に強いです。また、音楽なども刺激のあるテンポの早い曲などが求められます。しかし、音も人の心身に癒やしをもたらす重要な要素です。

 

とりわけ、水温やとりの声などの自然の音は左脳を休め、ストレスを緩和してリラクゼーションの効果を高めます。都会の騒音から、少しだけ離れて、カルナーキュアの癒しに満ちた空間で一息ついてみてはいかがでしょう。

 

店舗について

カルナーキュアではスウェディッシュハンドセラピーを始め、上のようなリラックスできるサービスを受けることが出来ます。

 

また店舗は新宿、渋谷、秋葉原と、都内に3店舗あり、自分がアクセスしやすい場所で利用することが出来ます。

 

また利用する時には、メールか電話にて予約をすることをおすすめします。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です