リラックス効果のある飲み物について

リラックス効果のある飲み物はこれだ!

イライラしたり落ち込んだり、私たちは、日々ストレスを感じながら生きています。
そんな時、飲み物でリラックス効果が得られたら手軽でうれしいですよね。どんな飲み物にリラックス効果があるのかを調べてみました。

●ホットミルク
牛乳に含まれるタンパク質が消化するとオピオイドペプチドと呼ばれる物質を作り神経を落ち着かせる働きをします。
また、牛乳に多く含まれるアミノ酸トリプトファンが体内で鎮痛や鎮静効果がある神経伝達物質セロトニンを作ります。
そのおかげで穏やかな気持ちになる事ができます。また、カルシウムがイライラを防止し、交感神経の働きを抑えリラックス効果があります。

●ココア
カカオに含まれるテオブロマという成分には、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの働きを助ける作用があると言われています。
また、カカオポリフェノールにもリラックスを促進する作用があります。カカオの含有量が高いほど効果が期待できます。

●カモミールティー
カモミールは世界中で古くから親しまれてきたハーブで、古代エジプトの時代から薬草として用いられてきました。日本では、カミツレという名で親しまれています。
ジャーマンカモミールという種類がハーブティーとして用いられ、その香りに鎮静効果がありイライラや疲労感を和らげます。
また、体を温める効果もあるので、副交感神経を優位にしリラックス効果があります。

●ジャスミンティー
ジャスミンはモクセイ科ソケイ属の植物でアジアやアフリカに生息しています。
緑茶やウーロン茶などのベースとなるお茶にジャスミンの花で香りをつけたお茶がジャスミンティーです。
そのジャスミンの香りの成分、ベンデルアセテートに脳をリラックスさせる効果があります。気分が不安定な時にジャスミンの香りをかぐと気持ちが落ち着きます。
また、ベンデルアセテートには脂肪燃焼の効果もあります。

●グレープフルーツジュースなどの柑橘系のジュース
グレープフルーツやオレンジ、レモンにはビタミンCが豊富に含まれています。
ストレスと戦ってくれるホルモンとして副腎皮質ホルモンがありますが、ビタミンCがその副腎皮質ホルモンの材料の1つとなっています。
ストレスが多いとビタミンCも大量に消費されてしまいます。人間は、体内でビタミンCを生成する事ができません。ストレスを感じたらビタミンCの摂取を心掛けましょう。

●生姜湯
ショウガは体を温めてくれます。ストレスは交感神経を優位にさせ、筋肉を硬くし、血行を悪くします。
ショウガが体を温め、副交感神経を優位にし、筋肉の緊張を緩め、血行を改善します。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です