アニマルセラピーの効果は?

アニマルセラピーとは、ペット療法とも言われるものでペットによって人間が癒される事を指します。

これだけ聞くと、ペットで人間が癒されるだけ?と思われるかも知れませんが、実際、癒される事で人間の体に大きな影響を及ぼすと言う事がわかっています。

例えば、血圧の改善です。最近、高血圧で悩んでいると言う人も多いのではないでしょうか。また、薬を飲むほどではないものの、今後の事を考え、少しでも血圧の上昇を抑えておきたいと言う人も多いかと思います。

そんな人にお勧めだと言えるのが、アニマルセラピーなのです。高血圧に大きな影響を与えると言われている「コルチゾール」というホルモン。このホルモンは、ストレスが溜まると多く分泌される事がわかっています。

言い換えれば、ストレスを溜めなければ、高血圧の原因である「コルチゾール」が分泌される事はないと言えます。そんな、「コルチゾール」の分泌を抑える効果があるのが動物と触れ合い癒される事なのです。

大好きな動物と触れ合う事で人間は、「コルチゾール」の分泌を抑制する事ができ、ストレスを溜めることなく生活する事が可能になります。また、その結果、血圧の上昇も抑える事ができると言えるのです。

実際、ペットを飼っている人とそうでない人とを比較した場合、ペットを飼っている人の方が病院に通院する回数が少ないと言うデータもあり、医学的にも根拠のあるものだと言えるのです。

その他にも、アニマルセラピーの効果として言えるのがリラックス効果です。人間は、毎日の生活で多くのストレスを感じています。その為、少しの事でも苛立ってしまうと言う場合も少なくありません。

そんな毎日の癒しとなるペット。ペットと触れ合う事で、気持ちが落ち着きリラックス効果が高まるほか、不安な気持ちが和らいだり明日への気力が高まったりと言った効果を期待する事が可能です。

それらも、毎日、健康に過ごすためには大切なものです。直接的な治療と言えなくとも、これらのリラックス効果を得る事で、毎日、健康的に暮らしていく事が可能になってきます。

このようにアニマルセラピーには、血圧の上昇を抑えるといった体への直接的な影響の他、ヒビの生活を充実させる効果も得る事が可能になっています。ペットは、基本的にどのようなものでも大丈夫です。

自分が心から可愛い、愛おしいと思えるペットと触れ合う事で、明日への活力も産み出す事ができると言え、健康な人でも是非、お勧めしたいアニマルセラピーとなっています。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です